So-net無料ブログ作成
検索選択

壬生狂言 絹ちりめん製の大幕を公開(産経新聞)

 京都中京区の壬生寺に伝わる重要無形民俗文化財「壬生狂言」の演目「節分」が2月2、3日に上演されるのに合わせ、絹ちりめん製の大幕が制作され、20日、報道陣に公開された。

 毎年、有志団体「壬生狂言衣裳を応援する会」が壬生狂言で使われる衣装を新調して寄贈。今年は、衣装に代わり、壬生狂言公開時だけにかかる大幕と同じ寸法(縦1.3メートル、横約6メートル)の幕を、10人の京の著名な染織・工芸作家らが「桜」をテーマに約8カ月間かけて制作した。

 同寺の松浦俊海貫主(75)は「実に絢爛(けんらん)豪華。壬生狂言とともに、染織の伝統も守っていくために、残していかなければいけない」と話した。

【関連記事】
狂言師・野村萬斎「洟垂れ小僧の仲間入り」
室町時代の能絵巻 米で発見
「女性セブンめ…」福山雅治、記者からの質問に苦笑い
壽初春大歌舞伎で4役…歌舞伎俳優 坂田藤十郎
野村萬斎、新春狂言「笑っていただければ」

名古屋市長 住基ネット離脱方針(産経新聞)
11月第3次産業活動指数、0.2%低下(時事通信)
<振り込め詐欺>日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)
<鳩山首相>検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認(毎日新聞)
寒さに負けず真剣勝負! ワカサギの氷上穴釣り解禁(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。